メソセラピーの効果と体験談> メソセラピーとは > メソセラピーとは


メソセラピーとは

メソセラピーとは、脂肪分解・溶解注射のことです。

メソセラピーは従来、鎮痛剤を直接皮膚に注射するものが主体でした。
メソセラピーはヨーロッパや南米などで幅広く行われている治療方法ですが、近年、セルライト減少の薬やメソセラピーで部分やせが出来るという報告があり、メソセラピーはヨーロッパで大人気の治療となりました。
最近ではアメリカにもメソセラピーが紹介され、徐々に広がっている治療法です。

メソセラピーは、脂肪を分解・吸収し易くする作用のある薬を、体の脂肪が気になる部分に注射することです。
メソセラピーは自然に近いかたちでの理想的な脂肪除去を行う治療ができるのです。

メソセラピーの治療は、細い針で、局所に注射をするだけなので、施術にあたり痛みはほとんどありません。
現在までに広く行われている脂肪吸引術にくらべ、メソセラピーは治療に伴う危険性も著しく少ないといわれています。
また、メソセラピーは通常のダイエット療法による痩身にくらべると、食事制限などは必要なく、ボリュームを保ちたい体の部分はそのままに保つことができます。
メソセラピーで使う薬には、一般の脂肪用とセルライト用があります。
メソセラピーはダイエットではなかなか改善されにくいセルライトの除去にも効果的です。



前の記事:
次の記事: メソセラピーの効果 »
HOME: メソセラピーの効果と体験談

| トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.maruanki.com/mt3/mt-tb.cgi/1089

この記事に関する経験談等の書込みをお願いします

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





 

Copyright © 2006 メソセラピーの効果と体験談. All rights reserved